top of page

トレーニング種目の順番


こんにちわ、爪川です!


今回の記事ではリコンディショニングやパーソナルトレーニングで行う種目の順番について解説していきます!


_________________________________________

トレーニング種目の順番


セッションの際に「どの種目をどの順番でやるか」というのは実は非常に頭を使う内容です


順番が違うだけでセッションの目的が達成できなかったり、意図しない結果などになってしまいます


ですので、セッションの目的や種目の優先度、お客様の種目の好き嫌いなどを考慮して順番を決めています


ただし、基本的な種目の順番の考え方は以下の通りです


・集中力が必要な種目はセッションの前半に

・身体の柔軟性が必要な種目はセッションの中盤に

・下半身の種目は前半に、上半身の種目は後半に

・腹筋は最後に


このように文字にすると案外シンプルですね


種目の順番は上記の原則にそぐわない場合もありますが、そう言った場合でも「セッションの目的を達成する為」に変えている場合がほとんどです


もしご自身でトレーニングされる際は、上記の原則などもご参考頂ければと思います!




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page