top of page

バランス能力をチェックしよう!



こんにちわ、爪川です!


今回はご自宅で簡単に出来るバランス能力をチェックする方法をご紹介します!


習慣的な運動がない場合、ご高齢になればなるほど筋力や体力の低下、そしてバランス能力も低下してきます


バランス能力が低下すると転倒のリスクが高まることは知られており、その意味ではこのようなご自宅で出来るテストでご自身のバランス能力をチェックして頂くのはお薦めです!


_________________________________________


バランス能力のチェック方法


①バランスを崩した時に怪我をしないように周囲に危険なものがないか確認し、転倒しないようにすぐに手で掴める取っ手などがある場所で行います

②バランステストは足の置き方を変えつつ、4種類行います

③全てのバランステストで目は開けたままで行います

④それぞれの足の置き方で10秒間バランスを保ちます

⑤バランステスト中、手は自由に動かすことが出来、手でバランスを取ろうとしても問題ありません

⑥4種類のテストは簡単なものから難しい順に並んで行き、レベル1が最も簡単でレベル4が最も難しいです

⑦簡単なテストから開始し、10秒間バランスが保てれば次にテストに移行します

⑧レベル3のテストで10秒間バランスを保てない場合、転倒のリスクが高まっている可能性があります

⑨それぞれのテストは以下の通りです


レベル1:両足を揃えて立ちます。このまま10秒間姿勢を維持します


レベル2:非利き足を足半分後ろに下げて立ちます。10秒間姿勢を維持します


レベル3:非引き足を利き足の後ろに移し、足同士が一直線となるようにします。このまま10秒間維持します。


レベル4:非利き足で立ちます。このまま10秒間維持します

______________________________________


バランステスト、実施してみていいかがだったでしょうか?


レベル3までクリア出来てれば現状のところバランス能力に関しては大きな問題はなさそうです


そうでない場合は、トレーニングやヨガ、ピラティスといった運動を行うことでバランス能力の改善は期待出来ます


もしご自身のバランス能力にご不安の方はいつでもご相談ください😄


参照資料




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page