top of page

体幹エクササイズ:バードドッグについて


こんにちわ、爪川です!


今回は体幹のエクササイズの1つ「バードドッグ」について、その意図や実施方法についてご紹介したいと思います!

_________________________________________

体幹エクササイズ:バードドッグについて

バードドッグとは?


バードドッグとは以下の動画のようなエクササイズです


四つん這いの状態から片方の手と反対側の足を伸ばして行き、伸ばし切ったら元の位置に戻していきます


片手と片足を伸ばすのが通常のバードドッグですが、片手だけ、片足だけ、もしくは難しいのでは片手と同じ側の片足を伸ばすというやり方もあります

_________________________________________

バードドッグの意図とやり方


バードドッグを行う目的は「体幹を鍛える」と紹介されている記事はよくあります


ただし、当店ではもう少し違った意図をもって行う場合が多いです


その意図とは「体幹は固定したまま、股関節と肩を動かす」ことです


身体は安定させるべきところは安定させ、動かすべきところは動けるような構造になっています


その意味で「体幹は安定させて股関節や肩をしっかりと動かす練習」としてバードドッグを行う場合が多いです


そしてこの意図をもってバードドッグを実施する場合にオススメなのが、背中にストレッチポールやフォームローラーを載せて行うことです



この状態ですと体幹が安定しないと背中に載せたものが落ちてしまいます


「体幹は安定させたまま股関節と肩を動かす」

「股関節と肩を動かしても、体幹はブレずに安定させておく」


このような意図を持ってフォームローラーを背中に載せてバードドッグを行ってみていただくと、特に何も意識していない場合と比較して大きな違いが感じられるのではないかと思います


ぜひお試しください!


#体幹エクササイズ

#体幹

#バードドッグ 


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page