top of page

腹筋はどれくらい強ければいいのか?


こんにちわ、爪川です


今回の記事では「腹筋はどれくらい強ければいいのか?」について書いていこうと思います

_________________________________________


腹筋はどれくらい強ければいいのか?


<そもそも腹筋は必要なのか?>


腹筋も足や腕の筋肉と同じで、ある程度の筋力は必要です


腹筋の筋力低下は腰痛や姿勢不良などにも繋がりやすく、その予防という意味でもある一定水準の筋力は維持しておくことが推奨されます


ではどの程度の腹筋の筋力が必要なのでしょうか?


<腹筋はどの程度強ければいいのか?>


一般人であれば腹筋の筋力を測るわかりやすい指標があります


それは「腰痛が起きずにバタ足運動が出来るか」です


バタ足運動とは以下のような運動です↓



このように仰向けで足を交互に上下させます


これを片足10回ずつの20回3セットを腰痛が起きずに出来れば、一般生活では十分なレベルの腹筋の筋力があると思われます(これは私の経験からきています)

_________________________________________


ご自身の腹筋の筋力はいかがでしょうか?


バタ足運動で腰痛が起きる場合は腹筋の筋力が足りない場合もありますし、身体の使い方の問題(フォーム)もあります


もし腰痛が起きてしまうようでれば、一度当店までご相談ください


参照資料

Youtube: How to do Flutter Kicks by Wodstar





閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page