_GA_7611.jpg

Sports Rehabilitation

スポーツリハビリ

CALANT

ひとつでも当てはまるお悩みございましたら、
​当店までご相談ください。

  • 病院に行っても湿布や電気治療だけで治らない

  • ​病院のリハビリが保険の都合で終わったが、スポーツ復帰出来るまで回復していない

  • 診断だけでリハビリを教えてくれない

  • リハビリがアスリートやスポーツに対応してない

  • 実際にマンツーマンで見てもらえる時間が少ない

  • リハビリには行っているが、痛みや違和感がずっとある

  • リハビリをしてスポーツ復帰したけど怪我の再発を繰り返してしまう

  • ​リハビリだけでなく再発予防も取り組みたい

当店の思い

 当店はパーソナルジムという業態をとっておりますが、アメリカの国家資格でありスポーツ医学のプロであるアスレティックトレーナーが常駐する珍しいジムです。当店のアスレティックトレーナーは日米のスポーツ現場でトップアスリートの治療やリハビリ、トレーニング指導を行ってきた実績があります。トップアスリートは満足のいくサポートが受けられる体制が整っている場合が多いですが、適切なリハビリを受けられていないことから痛みが長引く一般の方やスポーツに復帰出来ない選手、日常生活やスポーツに復帰しても再発してしまう方、このような方々が多くいらっしゃることに気付きました。「私の経験や知識がその方々の悩み解決のお役に立てるのではないか」次第にそのように思い始めました。

 

しっかりと痛みや怪我の原因を特定し、原因を根本から改善していく。その場凌ぎではなく身体を変えてく。リハビリからトレーニングに繋げて、再発予防にも取り組む。リハビリは3歩進んで2歩下がるような、いい時も悪い時もあります。進み具合は本当にゆっくりで不安になる時もありますが、継続すれば着実に身体は応えてくれます。​最初から最後まで、​当店ではお客様がスタートからゴールに辿り着くまでを全力でサポート致します。

_GA_7473.jpg
IMG_5588 3.JPG

Athlete's Voice

今村 雄太 選手
ラグビーリーグワン 
宗方サニックスブルース
日本代表キャップ 39

 "ラグビーは激しいスポーツなので怪我をしたり、疲れが溜まって体を痛めることがよくあります。怪我から競技への復帰にはトレーナーの方の存在は必要不可欠です。

 爪川さんは怪我や身体の状態を把握してくださり、リハビリ、トリートメント、トレーニングといった復帰までのプログラムを組んでもらえるので集中してリハビリやトレーニングを行うことが出来ました。

 身体の使い方や自分では気づかない弱っている身体の部分、セルフケアの仕方など丁寧にアドバイス、指導していただけるので信頼できます。"

marty photo.jpg

Athlete's Voice

Marty Banks 選手
元ラグビートップリーグ
NTTドコモレッドハリケーンズ
スーパーラグビー
ハイランダーズ

"TK was great at helping me fix any injuries I had and he would always go over and above what was needed to help me and the other team members.

He constantly checked in and made sure everything was fine andhe would always have a plan for injury prevention.

Nothing was ever too much,  TK was always prepared to help and  communicate to help me continue play the sport that I love.  Over everything else, TK is a great person  and I wish him all the best in his new business endeavors."

Athlete's Voice

Wimpie van der Walt 選手
ラグビーリーグワン 
NTTドコモレッドハリケーンズ大阪
日本代表キャップ 18キャップ
_GA_7629.jpg

Yoshihiko
Tumekawa

Calantスポーツリハビリ&パフォーマンス代表

爪川 慶彦

 Calantスポーツリハビリ&パフォーマンスのホームページをご覧頂きましてありがとうございます。当店のスポーツリハビリセッションではアスリートは勿論、一般の方のリハビリも行っております。リハビリは一般的に手術後に行われる印象が強いですが、実は怪我や痛みに悩まされている全ての方に必要です。慢性的な痛みでも、怪我をしてすぐの場合でも、いかに質の高いリハビリが行えるかでその後の人生の時間を健康的に過ごせるかに影響します。​今は痛みや怪我で苦しい時かもしれませんが、継続して質の高いリハビリを行えば必ず身体は応えてくれます痛みで出来なかったことを出来る身体にしたい、怪我を治してスポーツに復帰したい、怪我を予防して好きな趣味や運動を続けたい、お客様の”したい!”を叶えるお手伝いをする、​当店ではこの思いでお客様のリハビリを行っていきます。

スポーツリハビリの流れ

_GA_7601.jpg

1. 当日のお身体の状態をチェック

当日の身体の状態や前回からの変化をチェックします。

2. 手技などによる動きの改善

 身体の状態を基に怪我や痛みで硬さなどがある部位の柔軟性や可動性を改善していきます。手技の他にもフォームローラーによるリリースやストレッチなども​行っていきます。

_GA_7463.jpg
_GA_7476.jpg

3. エクササイズ・リハビリ

 怪我や痛みで弱くなってしまった筋力を強くしたり、動きにくい関節を動かすエクササイズを行います。慢性痛の場合は身体が代償動作(正常でない動き)を​覚えている場合もあり、そのような動作を1つずつ改善していきます。

4. ご自宅で行えるセルフケアやエクササイズの紹介

 リハビリセッションを通してご自宅で出来るセルフケアやエクササイズをご紹介致します。お客様とお会いするのは多くても1週間に2時間程度、1週間の残りの166時間の過ごし方でリハビリの質を更に向上できます。エクササイズやセルフケアの説明は動画で何回も確認出来る様になっており、​それもリハビリの質の向上に繋がっています。

_GA_7625.jpg

スポーツリハビリの料金

初回セッション

 お支払いはネットでご予約時にクレジットカードでお支払いして頂いております。クレジットカードをお持ちでない場合はご予約の旨をご連絡いただき、当日店舗にて現金会計をさせて頂きます。

初回セッションのご予約はこちらから!

図7.png
図5.png

2回目以降

 お支払いはご予約時にクレジットカードでお支払いして頂いております。クレジットカードをお持ちでない場合はご予約の旨をご連絡いただき、当日店舗にて現金会計をさせて頂きます。

出張セッション

 ご自宅などに伺ってスポーツリハビリセッションを提供致します。​出張セッションご希望の方は​当店までご連絡ください。お支払いは現金、もしくはメールにて請求書をお送り致します。Apple Pay/クレジットカードがご利用いただけます。(一般の方限定プラン)

​ご連絡方法はこちらを参照ください

図6.png

Appointments

ご予約方法

_GA_7621.jpg
_GA_7579.jpg

 新規のお客様はまず初回セッションをご予約ください。ご予約はこちらをクリックして頂きますと、ご予約ページに移ります。該当の初回セッションと日時を選択して頂き、オンラインにて料金をお支払い頂くとご予約が完了いたします​。

初めての方へ

1. 初回セッションのご予約

こちらより初回セッションのご予約をお願い致します。ご予約時にクレジットカードにてお支払い頂く事でご予約完了となります。クレジットカードをお持ちでないお客様は当日現金会計させて頂きますので店舗までご予約の連絡を頂ければと思います。ご連絡はメール、店舗LINE、SNSが便利です。

​宛先はこちらをご覧ください

2. ご来店/問診

 当日お越し頂いた後は今のお悩みのことや怪我や痛みが起きた時期、原因などをお聞き致します。ご自身でも関係ないと思っていたことが実は痛みを悪化させている要因の場合もありますので、現在のライフスタイルや運動歴、栄養などに関してもお伺いいたします。これらの情報は非常に重要で、より詳細なことが解明出来れば出来るほどお客様のリハビリセッションの質も高くなります。多くの情報を得ることで精確に身体の状態を把握でき、​正しいスタート地点からスポーツリハビリを始めることが出来ます。

_GA_7466.jpg

3. お身体のチェックとご説明

 次に実際にお身体の状態をチェックさせて頂きます。触診や可動域のチェック、筋力テストなどを行い痛みや怪我の原因、それらが長引いている要因、動きのエラーなどを1つずつチェックしていきます。ほとんどの場合は痛みや怪我の原因は1つだけではなく、多くの要因が重なり現在の身体の状態となっております。痛みがある期間が長ければ長いほど、それに関わる要因も多くなります。お身体のチェックではそれらの要因を探り当てお客様にご説明させて頂きます。お客様ご自身で痛みや怪我の原因がわかると日常生活中にも気を付ける場面がわかったり、思いもよらなかったことが痛みの要因になっている事を​お気づきになれます。

_GA_7479.jpg

4. セッション開始

 ここで実際のスポーツリハビリを行っていきます。お客様の身体の状態に応じて内容は変わってまいります。手技による硬い部分のリリースやストレッチ、筋力強化の為のエクササイズ、動きの改善の為のトレーニングなどお客様の身体に必要なことを適切に行っていく。非常にシンプルですが、これに徹底することで​しっかりとした結果が導き出されます。

_GA_7608.jpg

5. スポーツリハビリ計画のご提案

 最後に当日のまとめを行います。お客様の悩み、身体の状態、リハビリ時の動き等を基に、セッションの頻度と期間をご相談させて頂き、お客様との話し合いの中でスポーツリハビリの計画をご提案させて頂きます。それ以外にも日々の生活の中で出来る運動や食事面での​ご提案もさせて頂きます。スポーツリハビリはお客様のご納得の下で進めさせて頂きますので、少しでもご不安があれば初回セッション当日に判断していただく必要はなく、​数日間お考えいただくお客様もいらっしゃいます。

_GA_7482.jpg

6. スポーツリハビリの開始

2回目以降のスポーツリハビリセッションはお客様のご都合の良い日時を当ウェブサイトよりご予約ください。

保険は使える?


当パーソナルジムのスポーツリハビリは完全自費でのリハビリとなりますので、保険はお使い頂けません。保険でのリハビリですとセラピストが1人に対して患者が2名、時間は40分のみの場合もあります。この様な場合は1人の患者に費やせる時間は20分のみ、十分な質のリハビリを行うのも難しくなります。当ジムは自費ではありますが、時間も長く質も高いリハビリをご提供いたします。




駐車場はある?


店舗には専用の駐車場はございません。徒歩3分圏内に複数コインパーキングがございますので、お車でお越しの方はそちらをご利用ください。バイクや原付でお越しの方は店舗正面に​駐輪スペースがございます。




どれくらいの頻度で通えばいいい?


​頻度はお客様のお身体の状態などにもよって変わってまいります。 「次の試合まで時間の余裕がない」という方は週に2回セッションをお受け頂く方もいらっしゃいますし、時間の都合はつきやすいお客様は月に3-4回の場合もございます。




スポーツと関係なくてもいい?


勿論です! スポーツリハビリとの名称ですが、スポーツとは関係のない怪我や痛みでお越しいただくお客様も多くいらっしゃいます。産後の悩みや痛みなどでお越しの方や、事故で手術を受けた後になかなか怪我がよくならない方もお越しいただいています。




MRIやレントゲンは必要?


もし病院でMRIやレントゲンの画像をお持ちの方はお持ちいただければリハビリ作成時に非常に助かります。もしMRIやレントゲン撮影が必要だと判断した場合は、​近隣の病院やクリニックをご紹介することも可能です。




パーソナルトレーニング、スポーツリハビリ、コンディショニングの違いは?


パーソナルトレーニングでは主な目的がトレーニング(身体に負荷をかけること)となってきます。それゆえリハビリやコンディショニングが必要な箇所があればその部位への対応もいたしますが、あくまで時間の大半はトレーニングに割かれます。 コンデイョニングでは身体をより良い状態にすることが主な目的となってきます。身体をより良い状態にするとは、動きの悪い箇所や関節の位置の不良を改善したり、バランスの不良で不安定になっている箇所を筋肉を活性化して安定させるなどを行っていきます。トレーニングよりもお客様が動く量や強度は低く、いわゆる整体に近いですが、筋肉を活性化して動かす必要があれば多少のエクササイズを行う場合もあります。 スポーツリハビリでは競技や生活への復帰が主な目的であり、その為に痛みの改善、身体の機能改善、筋力強化、バランス強化など、必要なこと全てを行っていきます。動く量としてはコンディショニングよりも多く、トレーニングよりは少なくなってきます。




セッション時間は変更できる?


セッション開始24時間前であれば何回でも無料です。​メールや店舗LINE、SNSでご連絡ください。セッションまで24時間以内の場合は、変更であればセッション代金の50%。キャンセルであればセッション代金の100%を​キャンセル料として頂戴しています。




どんな人がスポーツリハビリを受けている?


当店でスポーツリハビリを受けられた方はラグビー選手、テニス選手、バレリーナ、野球選手、卓球選手などがいらっしゃいます。競技レベルもプロから実業団、中学生まで様々です。もしご不明点やご不安があれば、いつでも店舗LINEやメールにてご連絡ください。




まだ怪我をしてから病院には行ってないのだけれども、行ったほうがいいか?


お客様の怪我の状態にもよりますが、初期の段階では医師の診断を受けることをお勧めしております。画像検査などを行えばご自身の今の怪我の状態も客観的に見ることが出来ますし、その記録を使用して回復具合などを測ることも可能です。





FAQ

よくあるご質問

MESSAGE

"このお店を始めた理由"

 アスレティックトレーナーとして日米のスポーツチームで働いていた時、多くの選手が怪我に苦しんでいるのを見てきました。その選手の治療や競技復帰までのリハビリを一緒に行っていく中で芽生えた想い、それは「多くの怪我は予防可能ではないか」。後悔は怪我をしてからするものですが、怪我をした後では時間的・精神的・経済的損失が大き過ぎます。前十字靭帯断裂では半年以上、肉離れでも数週間は試合も練習も参加出来なくなります。学生選手もプロ選手もその怪我で失った時間や機会はもう戻りません。「少しでも怪我を減らしたい」。働いていく中でこの想いがどんどん強くなりました。リハビリを行う時はスポーツ選手でも一般の方でも目的は痛みの解消や怪我からの復帰だけではありません。一時的に痛みが解消されたりスポーツに復帰出来たとしても、それが継続できなければ、再発を予防出来なければ、それまでに費やした時間や労力は無駄になってしまいます。もちろん防げない怪我はあります。ですが防げる怪我はもっと多くあると思います。怪我や痛みがある方はリハビリで治していく。その延長線上でトレーングを行い再発予防に取り組む。怪我もなく健康な方はお身体の状態に合わせてトレーニングを行い、その良い状態を失わない様にさら良くしていく。治すだけじゃなく、鍛えるだけでもない、予防も含めたセッションをお届けいたします